>

入りやすい雰囲気とは

事前に調べるべきこと

下調べをしないで、適当に目に入った居酒屋に行かないでください。
うるさくて、ゆっくり1人でお酒を楽しめない雰囲気かもしれません。
お店選びを成功させるためには、前もって座席を確認しましょう。
カウンター席が多い居酒屋は、女性の1人客でも気軽に利用できます。
特に端に座ることで、誰にも邪魔されません。

2人掛けのテーブルでも良いでしょう。
混雑していない時なら、隣に荷物を置いてお酒に集中できます。
ただ混雑している時は、他のお客さんのために席を空けなければいけません。
どの時間帯が混むのか、調べてから行くことも大事です。
混まない時間に訪れたり、あまりお客さんが来ない穴場的な居酒屋を見つけることをおすすめします。

女性の店員がいる

お店の内装だけでなく、店員の情報も調べてください。
女性が安心して利用するなら、女性の店員が多い居酒屋が良いでしょう。
男性の店員さんは、女性の1人客が珍しくて話しかけてくることがあります。
余計なトラブルにも繋がるので、できるだけ女性の店員がいるお店を利用してください。
またお店の外から、内部が見える居酒屋も避けた方が良いでしょう。

窓が多かったり大きかったりする居酒屋は、自分が飲んでいる姿が通行人に見える危険性があります。
それでは、恥ずかしい思いをします。
曇りガラスになっていたり、顔の部分が見えないように工夫している居酒屋に行きましょう。
そこはお客さんのことを考えているので、接客も良いことが期待できます。


この記事をシェアする